青汁の効果

青汁 アンチエイジング効果

青汁 アンチエイジング効果

 

 

老化や加齢による肌の衰え、女性はいつまでも若くてきれいでいたいと願います。
目元のシワ、たるみ、シミといった老化現象を抑え、若さを保つことを『アンチエイジング』といいます。
アンチエイジングの対策として青汁がお勧めなのです。
何故、アンチエイジングに青汁?なのですが、青汁にはミネラルやビタミンなどの肌に必要な栄養分が豊富に含まれています。
特にケールの青汁に含まれている成分メラトニンは、アンチエイジングに効果的とされています。
メラトニンという成分は、眠っている間に脳から分泌され、安眠効果を促進するのです。
メラトニンとは脳の松果体から分泌されるホルモンの一種で抗酸化作用や生体リズムの調整作用があり、アメリカでは不眠治療や時差ボケ解消に利用されているものです。
メラトニンは最近の研究では免疫系にも影響し、がん細胞を抑制することも明らかになったこともあり、体にとって大きな役割があるのです。
青汁の中でよく使用される代表的なケールは、含まれるメラトニンの含有量はキャベツのおよそ5倍も含まれています。
アンチエイジング効果を高めたい方はケールで作られた青汁をおすすめします。
メラトニンだけではなく青汁には他には他の肌にいいとされるたくさんの栄養素が含まれています。
ビタミンCは、美白、美肌の効果が期待できますし、
ビタミンAは肌の潤いを保ち、肌を丈夫にする効果があり、ビタミンEは代謝を促進し、血行促進の効果があります。
青汁の食物繊維で便秘も解消しますので、お肌の荒れやトラブルも防ぐことができます。